富士通フランステレコム(Orange)は、シニア向けの富士通製スマートフォン「STYLISTIC S01」をフランスで発売する、と発表した。両社のサービスを組み合わせた携帯電話ビジネスの欧州展開第一弾で、富士通としては、スマートフォンでの本格的な海外展開となる。発売開始は6月を予定。

STYLISTIC S01 は、富士通の「見やすさ」「聞きやすさ」「使いやすさ」を実現するヒューマンセントリック技術も活用されている。このような機能は、NTT ドコモが提供してきた富士通製「らくらくホンシリーズ」で培われたもので、2001年の販売開始以来10年間で累計販売2,000万台以上を突破するなどの実績を持つ。また、Orange が提供するサービスもプリインストールされている。

富士通とフランステレコム、欧州でシニア向けスマホを発売
富士通とフランステレコム(Orange)が発売する「STYLISTIC S01」

フランステレコム(Orange) デバイス/モバイルマルチメディア部門シニア VP  Yves Maitre 氏は、「我々のシニア層のユーザーもスマートフォンを通じて、モバイルインターネットサービスを活用したいと考えていることが分かっている。このたび、両社の強みを融合して、欧州のシニア層といった新たなスマートフォン市場に商品を投入できることをとても楽しみにしている」と述べた。

また、富士通の執行役員常務の大谷信雄氏は、「富士通のスマートフォンビジネスの海外展開にあたり、欧州で確固たるポジションをもつ Orange が、富士通独自のヒューマンセントリックな先端技術を搭載した商品を採用したことを、大変喜ばしく思う。そして、今回の取り組みを今後のさらなる海外展開につなげていくとともに、日本の技術を世界に広めていきたい」と述べた。

なお、2013年2月25日からスペインのバルセロナで開催される「Mobile World Congress 2013」の Orange、富士通ブースで「STYLISTIC S01」製品が紹介される予定。