NHN Japan は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」と連携し、アバターによるコミュニケーションが行えるサービス「LINE Play」をバージョンアップ。新たに写真付きの日記を投稿できる「ダイアリー」機能を追加した。

アバター コミュニケーション「LINE Play」、写真付きの日記を投稿できる「ダイアリー」機能を追加
「LINE Play」の「ダイアリー」機能画面例

「LINE Play」は、アバターを使ってチャットなどが行えるコミュニティ サービス。ユーザーはキャラクタの作成、マイルームの装飾を通したコミュニケーションが楽しめる。クライアント アプリケーションは Android 版と、iPhone などで利用可能な iOS 版を無償提供し、有料のアドオン アイテムを用意する。

今回追加した「ダイアリー」機能は、アバターの着せ替えを写真として残せる従来の「アルバム」機能を拡充したもの。写真を添付して日記を投稿したり、友だちの日記にコメントやスタンプで反応したりできる。

そのほか同社では、同アプリのグローバル版(英語に対応)もリリース。グローバル版では、台湾やタイなどのアジア圏を始め、スペインなどの ヨーロッパ圏、アメリカなどで利用できる。国内のユーザーでも、「LINE Play」内の設定画面で「グローバル設定」を行えば、海外のアバター ID を検索し、ルームの訪問や1対1のトークによる交流も行える。

なお同アプリは、11月21日のプレオープンから約1か月の時点で、ユーザー数が100万人に達したという。

アバター コミュニケーション「LINE Play」
アバター コミュニケーション「LINE Play」