NTT ドコモは、LTE 対応高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」の契約数が、2013年2月18日に1,000万件を超えたと発表した。

ドコモ、LTE 通信サービス「Xi」の契約数が1,000万件を突破
Xi 契約数の推移

Xi は、2010年12月24日に開始した LTE 通信サービス。同サービスの契約数は、2013年1月9日に900万件を突破したばかり。契約数の伸びは現在も衰えていない模様。

NTT ドコモがこれまでに販売した Xi 対応端末は、スマートフォン32機種、タブレット6機種、データ端末7機種の計45機種という。ちなみに、「2013春モデル」のスマートフォンは全機種 Xi が利用できる。

同社は Xi のサービス エリア拡大と通信速度向上を進めており(関連記事1、関連記事2)、下り最大 112.5Mbps で通信可能なエリアを、2013年3月末に22都市、2013年6月までに50都市以上へ増やす予定。また、現時点で下り最大 37.5Mbps の基地局のうち、4,000局を2013年3月末、1万局を2013年6月までに 75Mbps 化する。さらに、下り通信速度の最大値を2013年度に 150Mbps まで高める計画。

Xi エリア拡大/高速化の計画
Xi エリア拡大/高速化の計画