スマートフォン向けブラウザ Dolphin を開発する 米国 MoboTap の日本法人ドルフィン・ブラウザは、1月21日発表の「ドルフィンブラウザ Android 版 9.2」に続き、「ドルフィンブラウザ iPhone 版 7.0」、「ドルフィンブラウザ iPad 版 6.0」をリリースした。

今回のアップデート機能内容は、Android 版 9.2 でのアップデートとほぼ同じだが、iPad 版には iPad 限定のアノテーション機能が追加され、スクリーンキャプチャした Web ページに指でコメントやマークを残して保存できるようになった。

ドルフィンブラウザ iPad 版 6.0 でアノテーション機能、コメントを残して保存
iPad 版アノテーション機能

1月に同社 CEO に就任した須賀正明氏は、ブラウザを離れずにコンテンツを共有できる「ワンタップ共有」、他の端末にブックマークを送信できる「Dolphin Connect」、同じ Wi-Fi ネットワークのドルフィンユーザーと、リンクを簡単に共有できる「Wi-Fi ブロードキャスト」機能などのデモンストレーションを行った。

須賀氏はまた、「ドルフィン・ブラウザのミッションは、すべてのモバイルユーザーが最高のブラウザ体験ができるブラウザを作ることだ」と語った。

「スマートフォンは PC とは違い、ユーザーが肌身離さず所有できるデバイスであり、また、多くのアプリは Web サービスと連携しているので、ブラウザを使ってネイティブアプリと同じサービスが使えるブラウザを作りたい」

また、収益化に関しては、「現段階ではそこに大きなウエイトは置いていない。ブラウザを有料にすることは考えにくい。まずはユーザー基盤を大きくすることが大切だ」と語った。

ドルフィン・ブラウザ CEO 須賀正明氏
ドルフィン・ブラウザ CEO 須賀正明氏