NTT ドコモは、2月4日より提供していた「GALAXY S II SC-02C」(韓国 Samsung Electronics 製)用ソフトウェア アップデートについて、更新後に端末が正常起動できない場合があるとの理由でアップデート提供を中断した。提供再開は、準備ができ次第改めて公表するとしている。
ドコモ、今度は「GALAXY S II SC-02C」のアップデート提供を中断
GALAXY S II SC-02C

このアップデートはバグ対策が主目的で、メール受信時の問題を修正するものだった。

アップデートに失敗した場合は、該当端末をドコモショップなどの故障取扱窓口に持ち込む必要がある。問い合わせ窓口の電話番号は、113(NTT ドコモの携帯電話用)または0120-800-000(その他)。

なお、NTT ドコモは「GALAXY Note II SC-02E」「GALAXY SIII α SC-03E」用アップデートの提供を中断したばかり

ちなみに、GALAXY シリーズ端末はこれまでもアップデート時に問題を起こし、NTT ドコモの「GALAXY NEXUS SC-04D」「GALAXY S II SC-02C」「GALAXY Note SC-05D」で Android 4.0 アップデートの提供を一時中断した事例がある(関連記事1関連記事2関連記事3)。また、GALAXY S II LTE のバグ修正アップデートでも問題が発生した(関連記事)。さらに、KDDI の「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」でもアップデート提供を一時中断した(関連記事)。

左2つ:GALAXY Note II SC-02E 右2つ:GALAXY SIII α SC-03E
左2つ:GALAXY Note II SC-02E
右2つ:GALAXY SIII α SC-03E