富士通は、無線 LAN(Wi-Fi)対応タブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi(アローズ タブ ワイファイ)」シリーズの新モデルとして、フル HD 画面搭載で Android ベースの「FAR70B」を2月15日に発売する。防水/防塵(ぼうじん)、大容量バッテリ、クアッド コア プロセッサ搭載など、ハイスペック&スリムが特徴という。価格はオープン。

富士通、フル HD/防水/防塵/大容量バッテリ/クアッドコアの Android タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」
ARROWS Tab Wi-Fi

画面の色味をユーザーの年齢に合わせて補正する「あわせるビュー」、操作時のタッチ感覚を分かりやすく調整する「はっきりタッチ」といった機能に加え、ホーム画面の内容を「キッズスタイル」「かんたんスタイル」などに切り替えることが可能で、「子どもからお年寄りまで家族ひとりひとりに合わせた使い方ができる」としている。また、画面オンからロック認証解除を指1本で行える「スイッチ付スマート指紋センサー」を備える。

画面を色補正する「あわせるビュー」
画面を色補正する「あわせるビュー」

画面は10.1インチ(1,920×1,200ピクセル表示)で、有効画素数が約810万画素の外側カメラ、約130万画素の内側カメラを搭載。IPX5/IPX8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 32GB。バッテリ容量は 約1万80mAh。プロセッサは、動作周波数 1.7GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.0。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)と Bluetooth(v4.0)による無線データ通信が可能。NFC に対応しており、ワンセグ放送の視聴が可能。

サイズは幅259×奥行き169×厚さ 9.9mm、重さは約 589g。ボディ カラーは「White」の1色。