ソニーは、スマートフォンからメモリーカード内のファイルをワイヤレスで再生/転送/保存できる Wi-Fi(無線 LAN)対応ポータブルサーバー「WG-C10」を発表した。2013年4月30日発売予定。市場予想小売価格は9,000円を見込む。

ソニー、スマホから Wi-Fi でファイルを再生/操作できるポータブル サーバー「WG-C10」
「WG-C10」

WG-C10は、小型で持ち運びに便利なメモリーカード型ワイヤレスサーバー。メモリースロットを持たない携帯端末(スマートフォンやタブレット端末)などと Wi-Fi 接続することで、メモリーカード内のファイルをワイヤレスで携帯端末に転送したり、再生したりできる。また、携帯端末からメモリーカードへのファイル転送もできるので、内蔵メモリー容量の少ない携帯端末の外部ストレージとしても利用可能。

さまざまな用途で使うことができる
さまざまな用途で使うことができる

サーバー内のファイル操作は、携帯端末に専用アプリケーション「PWS Manager」をインストールして行なう。同アプリケーションでは、ファイルの再生/コピー/削除/並べ替えが可能。ファイルの操作は、最大8台のモバイル機器から同時に行なえる。

同製品は、Wi-Fi 接続時でも最大10時間の連続再生ができる 2,210mAh チウムイオン電池を搭載。また、スマートフォンなどのモバイル機器へ給電も可能で、予備電源としても役立つ。

サイズは幅50×高さ105×奥行き18.5mm、重さ約135g。対応メモリは メモリースティックデュオ/メモリースティック PRO デュオ/メモリースティック PRO-HG デュオ/メモリースティックマイクロと、SD/SDHC/SDXC/microSD/microSDHC の各メモリーカード。

「WG-C10」紹介ビデオ