NTT 西日本は、現在の定額制「フレッツ 光ネクスト」と2段階定額制「フレッツ 光ライト」に加え、今回新たに集合住宅向けインターネット接続サービス「フレッツ 光 WiFi アクセス」を1月31日から開始する。

「フレッツ 光 WiFi アクセス」は、PC やスマートフォン、タブレットなどの Wi-Fi 対応端末ユーザーが、集合住宅内に設置した光回線による無線アクセスポイントを利用、無線 LAN でインターネットに接続できるサービス。

「フレッツ 光 WiFi アクセス」サービスを契約すると、追加費用なしで NTT 西日本の公衆無線 LAN サービス「フレッツ・スポット(Web 認証方式)」エリアでもインターネットに接続できる。

NTT 西、集合住宅向けフレッツ新サービスで Wi-Fi アクセスを提供
サービスイメージ

月額利用料は1,575円、初期費用は、契約料840円、工事費2,100円で、いずれも税込。
   
ただし、インターネットを利用するには、別途このサービスに対応したインターネットサービスプロバイダーと契約しなければならないが、サービスで利用できるインターネットサービスプロバイダーは、集合住宅の物件ごとに物件オーナーが指定した1社となる。また、「セキュリティ対策ツール」や「ひかり電話」(電話サービス)などのオプションサービスは利用できない。