ソフトバンクモバイルは、米国 Apple が2月5日に発売するとしている「iPad with Retina display(第4世代 iPad)」の新たなストレージ メモリ容量 128GB モデル(関連記事1関連記事2)について、無線 LAN(Wi-Fi)版と Wi-Fi+Cellular 版の両方を販売すると発表した。価格、発売日、取扱店舗などの情報は近日中に明らかにするという。

ソフトバンク、第4世代「iPad Retina ディスプレイ」128GB モデル発売へ
第4世代 iPad

iPad の 128GB モデルは、Apple が米国時間1月29日に発表したばかりの新モデル。米国におけるメーカー希望小売価格は、Wi-Fi 版が799ドル、Wi-Fi+Cellular 版が929ドル。ボディ カラーは黒(ブラック)と白(ホワイト)の2色。ちなみに、既存モデルのストレージ メモリ容量は 32GB または 64GB。

なお、日本でソフトバンク同様 iPad を取り扱っている KDDI は、記事執筆時点(日本時間1月30日14時)で Web サイトに 128GB モデルの情報を掲載していない。

※1月31日追記(japan.internet.com 編集部):KDDI も 128GB モデルを発売すると発表しました。詳しくは、関連記事をご覧下さい。

KDDI の iPad 紹介ページ
KDDI の iPad 紹介ページ
(出典:KDDI)