ソフトバンクモバイルは、同社の Android スマートフォンを利用する青少年向けのセキュリティ サービス「スマホ安心サービス」を2月1日より提供する。悪質だったり青少年に適さなかったりするアプリケーションや Web サイトをフィルタリングできる無料機能と、利用時間/状況や位置情報を保護者が管理できる有料(税込み月額315円)オプション機能を用意している。

ソフトバンク、青少年フィルタなどの Android 向け「スマホ安心サービス」提供へ
スマホ安心サービス

スマホ安心サービスの無料機能は、アプリケーションの起動を制限する機能と、Web フィルタリング機能を提供する。フィルタリングの内容は、利用者に合わせて「小学生」「中学生」「高校生」の段階別に設定可能。「SoftBank 3G」「SoftBank 4G」という携帯電話ネットワーク経由の通信だけでなく、無線 LAN(Wi-Fi)を介する Web サイト アクセスもフィルタリングできる。

無料機能
無料機能

一方、オプションの有料機能は、(1)利用可能時間の設定、(2)発着信履歴/メール送信元/メール発信先/Web 閲覧履歴の確認、(3)スマートフォン位置情報の確認という3種類。なお、位置情報の確認機能は2013年3月以降に提供を開始する予定。

有料機能
有料機能

同サービスで保護対象となるスマートフォンは、Android 4.0 以上を搭載する端末。そのほかの端末と iPhone/iPad では利用できない。現時点の対応端末は以下の通り。保護者の利用する管理ページは、そのほかのスマートフォンやパソコン、iPhone/iPad でアクセス可能。

AQUOS PHONE Xx 203SH
・ARROWS A 201F
・STREAM 201HW
HONEY BEE 201K
RAZR M 201M
PANTONE 6 200SH
PANTONE 5 SoftBank 107SH
ボス電 SoftBank 107SH B
AQUOS PHONE Xx 106SH
AQUOS PHONE SoftBank 104SH
AQUOS PHONE 102SH
AQUOS PHONE 102SH II
ARROWS A 101F