ソフトバンクモバイルは、「2012 Winter - 2013 Spring」モデルの新型スマートフォンとして、女子中高生を意識したデザインと仕様、ポップなカラー バリエーションが特徴の「HONEY BEE 201K」(京セラ製)を1月25日に発売した。販売開始に合わせ、購入時に契約事務手数料(3,150円)を無料にする「HONEY BEER 201K 新規/のりかえ契約事務手数料無料キャンペーン」と、HONEY BEE 用「ちょい足しマスコット」をプレゼントする「HONEY BEER デビューキャンペーン」も始めた。

ソフトバンク、女子中高生を意識したデザインのスマホ「HONEY BEE 201K」発売
HONEY BEE 201K

HONEY BEE 201K は、女子中高生を意識したデザインと仕様が特徴という。上部に設けた「ちょい足しリング」に、ストラップなどの飾りをつけて個性を演出できるとしている。画面下には、電話やメールなどのよく使う機能をすぐ使えるよう専用ハードキーを搭載している。

「ちょい足しリング」活用例
「ちょい足しリング」活用例

各種専用ハードキー
各種専用ハードキー

写真用のエフェクト機能、HONEY BEE の世界観を反映したという壁紙、ホーム画面、オリジナルマイ絵文字、テンプレートなど、「外観のデザインだけでなく中身まで毎日の生活を楽しくする」(同社)。さらに、「バッグスタイルケース for SoftBank 201K」などの専用アクセサリも用意する。

専用アクセサリ「バッグスタイルケース」
専用アクセサリ「バッグスタイルケース」

画面は約3.7インチ(800×480ピクセル表示)で、有効画素数が約810万画素のメイン カメラ、同約200万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 相当の防水性を備える。RAM 容量は 1GB、ストレージ用メモリー容量は 4GB。バッテリ容量は 2,000mAh。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のデュアル コア品。Android OS のバージョンは4.1。

下り最大 76Mbps の LTE 通信サービス「SoftBank 4G」が利用可能で、「プラチナバンド(900MHz帯)」に対応。Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリングも行える。ワンセグ/赤外線通信/おサイフケータイ/GPS/緊急速報メールに対応。

おおよそのサイズは高さ121×幅57×厚さ12.9mm、重さは約 129g。ボディ カラーは「ピンク」「ホワイトピンク」「オレンジ」「グリーン」「グロッシーパープル」の5色。