デルは、Windows 8 を搭載したビジネス向けタブレット「Dell Latitude 10」の個人ユーザー向け販売を開始した。

Latitude 10 は10インチタブレットで、ビジネスはもちろん、プライベートでも快適な操作性の設計となっている。

同社によると、Windows 8 タッチタブレットのモバイル性と PC の生産性の両方を兼ね備えた便利な1台で、現在使っている PC アプリケーションを Windows 8 で利用できる。10.1インチマルチタッチ対応 HD ディスプレイは、5フィンガータッチ機能やオプションの Wacom アクティブスタイラスで、マルチタスクを処理できる。ただし、Essentials モデルは非対応。

バッテリは交換できるので、外出先でも充電する必要はない。ただし、Essentials モデルは非対応。

Latitude 10 は、オプションのプロダクティビティドックを使うと、デスクトップ環境を構築できる。Wi-Fi、Bluetooth を使用することで、自宅/オフィス/外出先でも、場所を選ばず使用できる。

デル、Windows 8 ビジネス向けタブレットを個人向けにも販売
「Dell Latitude 10」