米国 Mozilla は、Firefox OS を搭載したスマートフォンを公開した。スペインの携帯電話メーカー Geeksphone が Telefonica と共同で開発した「Keon」「Peak」と呼ばれるスマートフォン2機種は、2月にも一般発売される予定だ。

Mozilla が Firefox OS スマートフォンの開発者向けプレビューを公開−一般発売は2月
Firefox OS 搭載スマートフォン

PCMag は、この件を次のように伝えている。

「Mozilla は1月22日、同ブラウザベンダーの開発した Firefox OS を搭載するスマートフォンの開発者向けプレビュー版を公開した。Keon および Peak と呼ばれるスマートフォンは、スペインの携帯電話メーカー GeeksPhone が Telefonica と共同で開発したもの。Mozilla は公式 Blog で次のように述べている。

『今週、Mozilla は Firefox OS 搭載スマートフォンの開発者向けプレビューを公開する。開発者に向けて先行公開するのは、開発者が Web のパワーをこのモバイルデバイスに取り込んでくれると信じているからだ』」

All Things D は、Keon および Peak の仕様に触れている。

「Keon と呼ばれるローエンド向けのモデルは、Qualcomm S1 1GHz のプロセッサと3.5インチのタッチスクリーンを搭載している。ハイエンド向けモデル Peak は、デュアルコアの Qualcomm チップと 4.3 インチのスクリーンを搭載する」
ローエンド向け「Keon」(左)と、ハイエンド向け「Peak」(右)
ローエンド向け「Keon」(左)と、ハイエンド向け「Peak」(右)

CNET  は、Mozilla が Firefox OS を開発した理由について解説している。

「Firefox OS は、Apple の iOS や Google の Android OS の支配下にある、『閉じられた』モバイルの世界に、オープンな OS を持ち込みたいという Mozilla の試みだ。Android OS はオープンソースプロジェクトではあるが、Google と OEM メーカーによって独自に運用されており、Google のアプリストアやオンラインサービスと密接に関連付けられている。Apple の iOS はさらに閉鎖的なシステム。ソースコードはプロプライエタリで、Apple が承認したアプリだけがアプリストアで取り扱われている」

TechSpot は、開発元の Geeksphone を紹介している。

「Keon と Peak は今月下旬、開発者に向けて公開される。2月には一般に向けて発売される予定だ。現時点では、価格や販売対象国は明らかにされていないが、Geeksphone によれば『想像もしなかったような』価格で発売されるという。Geeksphone は、スペインのスタートアップ企業。2009年頃から Android スマートフォンの開発を行っていた」