NEC は、Android 搭載タブレット「LifeTouch L」(ライフタッチ エル)シリーズで、テレビチューナーセットモデルを1月31日から販売する。

タブレットとテレビチューナーユニットで構成されたこのモデルは、地上/BS/110度 CS デジタル放送対応のテレビチューナーユニットから、ハイビジョン映像を Wi-Fi を利用してタブレットに送信するもの。

タブレットとチューナーがセットになっているので、タブレットとチューナー間の接続は簡単で、専門知識のないユーザーでも、セットアップガイドに従って、簡単に初期設定ができるという。

タブレット本体は、大画面10.1型の高輝度・広視野角液晶だが、約 7.99mm の薄さ、約 540g の重量と、軽く持ち運びしやすいので、家庭内の好きな場所で楽しむ、2台目のパーソナルテレビとして利用できる。32GB microSDHC メモリカードを標準添付しており、内蔵 32GB メモリと合わせて、写真や音楽などのデータを保存できる。

テレビチューナーユニットは、170(幅)×150(奥行き)×41.5(高さ)mm の小型サイズ。テレビチューナーユニットに外付け HDD を接続すると、テレビ番組の録画もできる。電子番組表(iEPG)を利用して、インターネット経由で外出先から録画予約もできる。

ただし、テレビチューナーユニットは、別売のアンテナケーブルで家庭内のアンテナ端子に接続する必要がある。また、電波状況、周囲の障害物、設置環境、ネットワーク速度によっては、映像や音声が途切れたり、映像が表示されない場合があるそうだ。

NEC、テレビが見られる Android タブレットを発売
「LifeTouch L」ワイヤレステレビチューナセットモデル