NTT ドコモは、公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービス「docomo Wi-Fi」のサービス エリアを拡大し、東日本旅客鉄道(JR 東日本)および東海旅客鉄道(JR 東海)の駅や近隣施設などで利用可能とした。

今回 docomo Wi-Fi が利用可能になった交通機関に関する施設は以下の通り。

・JR 東日本:尾久駅駅ホーム、新橋駅の銀座口/烏森口付近、目黒駅駅ホーム
・JR 東海:静岡駅バスターミナル(南口)、浜松駅北口バスターミナル
京浜急行電鉄(京急)/横浜市営地下鉄:上大岡駅バスターミナル(ゆめおおおか)
名古屋市営地下鉄::藤が丘駅バスターミナル、星ヶ丘駅バスターミナル
岡山空港:ANA ラウンジ

また、コンビニエンス ストア「セブン-イレブン」「ローソン」、カフェ「スターバックス コーヒー」「ドトールコーヒーショップ」「プロント」、ファーストフード店「モスバーガー」「ケンタッキーフライドチキン」、ファミリーレストラン「デニーズ」の各地店舗でも新たに利用可能となった。

なお、現在 docomo Wi-Fi のサービス エリアは全国に6万5,700エリアあり、アクセス ポイント数は8万800という。NTT ドコモはこれまで docomo Wi-Fi を有料サービスとしてきたが、条件付きで永年無料化するキャンペーン「docomo Wi-Fi 永年無料キャンペーン」を実施している。