ソニーモバイルコミュニケーションズは、5.0型フル HD ディスプレイ搭載スマートフォン「Xperia Z」を発表した。2013年第1四半期より日本を含む世界各地で販売する予定。具体的な取り扱いキャリアは明らかにしていない。さらに、同機種の姉妹モデル「Xperia ZL」も発表した。

Xperia Z は、5インチのフル HD(1,080×1,920ピクセル表示)液晶画面を備え、ボディ背面にはガラス素材を採用。「無駄を排したミニマルで心地よいデザインが特長」という。4G LTE による通信が可能。NFC に対応しており、ソニー製の対応機器とのあいだで写真やビデオ、音楽といったコンテンツを連携させられる。

ソニーが5型フル HD スマホ「Xperia Z」「Xperia ZL」を発表、日本にも投入予定
Xperia Z

約1,310万画素カメラのカメラを搭載。IPX5/IPX7 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM 容量は 2GB。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のクアッド コア品。バッテリ駆動時間は、通話が最大11時間、スタンバイが最大550時間。Android OS のバージョンは4.1。後日4.2にアップデートするとしている。

サイズは高さ139×幅71×厚さ7.9mm、重さは 146g。ボディ カラーは「Black」「White」「Purple」の3色。

カラー バリエーション
カラー バリエーション

Xperia Z の紹介ビデオ

Xperia ZL は、Xperia Z に比べやや小さく、一部仕様が異なる。Xperia Z と同様の NFC 機能を備える。画面は5インチのフル HD(1,080×1,920ピクセル表示)液晶で、約1,300万画素のカメラを搭載。RAM 容量は 2GB。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のクアッド コア品。バッテリ駆動時間は、通話が最大10時間、スタンバイが最大500時間。Android OS のバージョンは4.1。後日4.2にアップデートするとしている。

Xperia ZL
Xperia ZL

サイズは高さ131.6×幅69.3×厚さ9.8mm、重さは 151g。ボディ カラーは「Black」「White」の2色。

カラー バリエーション
カラー バリエーション

Xperia ZL の紹介ビデオ

なお、ソニーモバイルコミュニケーションズは2013年1月7日付けでグローバル本社機能をスウェーデンのルンドから東京に移管させた。これにともない、日本国内の通信事業者向け事業を担当する100%子会社「ソニーモバイルコミュニケーションズジャパン」を設立させた。

ソニーモバイルコミュニケーションズは、ソニーとスウェーデン Ericsson が両社の携帯電話事業を統合して2001年に発足させた合弁会社 Sony Ericsson Mobile Communications がベースの企業。現在ソニーの100%子会社となっている(関連記事)。