UQ コミュニケーションズが大江戸線での WiMAX エリア整備を完了した。

UQ コミュニケーションズは、東京都交通局との基本合意に基づき、都営地下鉄の駅構内と列車内で「WiMAX」(ワイマックス)サービスを利用できるよう、無線設備の設置工事に着手しており、これまで、三田線、浅草線、新宿線のエリア整備が完了している。

今回、12月26日、残る大江戸線のエリア整備が完了、大江戸線全線で WiMAX サービスが利用できるようになった。

また、大江戸線のエリア整備完了に伴い、都営地下鉄全線(浅草線押上駅・新宿線新宿駅・三田線白金高輪駅〜目黒駅間を除く)で、WiMAX サービスのエリア整備が完了した。

UQ WiMAX が都営大江戸線 WiMAX エリア整備を完了、メトロ中野駅〜神楽坂駅間も
都営地下鉄路線図 (UQ コミュニケーションズ提供)

さらに、東京メトロ丸ノ内線の東高円寺駅、東西線の中野駅〜神楽坂駅間のエリア整備も完了、こちらは12月27日からWiMAX サービスが利用できるようになる。

12月27日から WiMAX サービスを開始する区間は、丸ノ内線の東高円寺駅と中野富士見町駅(中野富士見町駅ではすでに、WiMAX サービスを利用できる)。また、東西線の中野駅(地上駅)では、屋外基地局によりすでに WiMAX サービスを利用できる。

東京メトロ路線図(UQ コミュニケーションズ提供)
東京メトロ路線図(UQ コミュニケーションズ提供)