米国サンフランシスコ在住の Diego Rivas 氏と Xavier Verdaguer 氏は、iPad を Microsoft Surface のような外見に変えるキーボードカバー「Nibiqu(ナイビーキュー)」の開発をしている。第2世代、および第3世代 iPad に対応予定。現在、Kickstarter で出資者を募集している。

iPad を Microsoft Surface そっくりにするキーボードカバー「Nibiqu(ナイビーキュー)」
「Nibiqu(ナイビーキュー)」

Nibiqu は、「最も薄い iPad 用キーボード」を謳うキーボード兼 iPad カバー。通常は iPad の画面を保護するカバーとして利用し、必要に応じてキーボードとして活用できる。厚さ3.5mm で重さは200g と薄く軽量のため、従来の iPad 用 Bluetooth キーボードよりも手軽に持ち運ぶことが可能だ。また、iPad スタンドとして利用することもできる。

Nibiqu を iPad スタンドとして利用
iPad スタンドとしても利用できる

Nibiqu には78キーのフルキーボードが搭載される。使用には慣れが必要だが、慣れれば通常のキーボード同様の入力が可能になり、iPad のソフトウェアキーボードを使用するよりも効率よく文章作成ができるようになるという。

Nibiqu にはフルキーボードが搭載される
Nibiqu にはフルキーボードが搭載される

Nibiqu と iPad の接続には、「L コネクション」と呼ばれるコネクタが利用される。これを iPad の Lightning コネクタに接続することで、Nibiqu による iPad の操作が可能になる。また、L コネクションは iPad から Nibiqu への給電の役目も果たす。

Nibiqu と iPad を接続する「L コネクション」
Nibiqu と iPad を接続する「L コネクション」

カラーバリエーションは、ダークグレー、ホワイト、ピンク、ライトブルー、グリーンの5色。資金調達に成功した場合、来年の5月から販売を開始する予定だという。

Nibiqu のカラーバリエーション
Nibiqu のカラーバリエーション