NTT ドコモは、LTE 対応高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」のサービス エリアを拡大し、12月21日に神戸市営地下鉄(神戸市交通局)の海岸線(愛称「夢かもめ」)全駅で利用可能とし、神戸高速鉄道のサービス提供駅を増やす。

今回サービスを開始する路線/区間は、神戸市営地下鉄が海岸線の全駅(三宮・花時計前駅、旧居留地・大丸前駅、みなと元町駅、ハーバーランド駅、中央市場前駅、和田岬駅、御崎公園駅、苅藻駅、駒ケ林駅、新長田駅)、神戸高速鉄道が元町駅、西元町駅、花隈駅、高速神戸駅、新開地駅の5駅。

なお、現在 Xi が利用可能な神戸市営地下鉄の路線/区間は、西神・山手線の三宮駅と西神南駅。また、神戸高速鉄道は阪急三宮駅などですでに利用可能となっている。

今後も NTT ドコモはサービス エリアの拡充を進め、神戸市営地下鉄の西神・山手線(新神戸駅、県庁前駅、大倉山駅、湊川公園駅、上沢駅、長田駅、板宿駅)、神戸高速鉄道の残る全駅でサービスを提供する計画。時期は未定という。

ドコモ「Xi」、神戸市営地下鉄の海岸線全駅や神戸高速鉄道の一部駅で利用可能に
神戸市営地下鉄の路線図
(出典:神戸市交通局)

神戸高速鉄道の路線図
神戸高速鉄道の路線図
(出典:神戸高速鉄道)