UQ コミュニケーションズは、高速無線ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」のサービス エリアを拡大し、都営地下鉄(東京都交通局)新宿線の全駅(新宿駅を除く)と、大江戸線の5駅で利用可能にした。これにより、サービス対象区間では、駅構内や駅停車中、駅間の列車内などで WiMAX による通信が行える。

今回、新宿線では一之江駅、瑞江駅、篠崎駅、本八幡駅での整備作業を終え、新宿三丁目駅から本八幡駅の全20駅を UQ WiMAX のサービス エリアとした。一方、大江戸線で利用可能としたのは、豊島園駅、練馬駅、新江古田駅、落合南長崎駅、中井駅。大江戸線は、押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除き、2012年内に各駅をサービス エリア化する予定。

都営地下鉄では、現時点で以下の路線/区間でサービスが利用可能となっている(関連記事1関連記事2)。なお、三田線の西高島平駅から志村三丁目駅と、新宿線の東大島駅から船堀駅のあいだは地上区間であるため、以前からサービスが利用可能だった。

・三田線:三田駅から西高島平駅間の24駅
・浅草線:西馬込駅から本所吾妻橋駅間の19駅
・新宿線:新宿三丁目駅から本八幡駅間の20駅
・大江戸線:豊島園駅から中井駅間の5駅

「UQ WiMAX」、都営地下鉄の新宿線全駅、大江戸線5駅で利用可能に
都営地下鉄の路線図