米国 Google は12月13日、iOS 向け地図アプリ「Google Maps」をリリースした。iOS 5.1 以降に対応。iTunes App Store から無償ダウンロード提供中。

iPhone 向け Google マップが iTunes App Store に登場!
iOS 向け Google Maps

米国 Apple が iOS から Google マップを排除して以降、Google はスタンドアロンで動作する iOS 向け Google Maps アプリ開発に取り組んできたが、それがついにリリースされた。

今回リリースされた Google Maps では、音声ガイドが付いたターンバイターン方式のナビゲーション機能が搭載されている。リアルタイムで交通情報を取得することも可能だ。電車、バス、徒歩での経路検索や乗換案内にも対応している。

ターンバイターン方式のナビゲーション機能を搭載
ターンバイターン方式のナビゲーション機能を搭載

同アプリでは、ストリートビューの機能も提供。これにより、Apple の iOS が提供している地図アプリとの差別化を図っている。

ストリートビュー機能も搭載された
ストリートビュー機能も搭載された