ソフトバンクモバイルは12月6日、「SoftBank 4G LTE」対応 iPad をモバイル無線 LAN(Wi-Fi)ルーターとして利用するためのサービス「テザリングオプション」を提供開始した。

テザリングオプションは、携帯電話ネットワークに接続した iPad をモバイル Wi-Fi ルーターとして機能させることで、パソコンやゲーム機などをインターネットに接続できるサービス。現時点では、ソフトバンクの「iPad Retina ディスプレイモデル」「iPad mini」(いずれも Wi-Fi+Cellular 版)で利用可能(関連記事)。テザリング機能を利用するには、キャリア設定アップデートが必要。

料金は月額525円(税込)だが、12月31日までに申込みめば2年間無料となる。

ソフトバンクモバイル、iPad/iPad mini 向け「テザリングオプション」を提供開始
ソフトバンクモバイルの Web サイト

なお、「iPhone 5」など向けテザリングオプションの提供開始は12月15日の予定(関連記事)。

iPhone 5
iPhone 5