ロケーションインテリジェンスのオークニーは、1ライセンスで PC 版とモバイル版の両方で利用できる、地域業務支援アプリ「Orkney GeoGraph mobile」新バージョンを発表した。

Orkney GeoGraph PC と Orkney GeoGraph mobile をひとつに統合、PC 版は課題把握と意志決定、計画立案に、モバイル版は行動支援に使用、地域業務を最適化、改善する。

今回のバージョンアップでは、そのほか、地図表示機能を強化、取引先やリードなど複数のオブジェクトを地図上に表示できるようにした。

また、絞り込み機能を強化、数値、文字、選択リストに加え、日付、複数選択リスト、チェックボックスによる絞り込みができるようにした。

データ更新機能も強化され、表示されたオブジェクトの項目だけでなく、オブジェクトの関連項目(取引先であれば「活動の予定」や「商談」など)も入力、編集ができる。

周辺データの検索機能も追加され、表示区域で業種やジャンルで検索、その結果を地図上に表示できるようになった。

月額料金を3,000円(税別)に改定、1ライセンスで PC 版とモバイル版の両方で利用できるようにした。バージョンアップ前は、Orkney GeoGraph PC と Orkney GeoGraph mobile 両方を利用した場合、月額利用料の合計は4,000円だった。

地域業務支援アプリ「Orkney GeoGraph mobile」新版で PC 版も統合
Orkney GeoGraph トップページ