KDDI沖縄セルラー電話は、「2012 冬ラインアップ」の新モデルとして、新型ディスプレイ「IGZO」搭載の7インチ Android タブレット端末「AQUOS PAD SHT21」(シャープ製)を12月7日に発売する。

KDDI、7型 IGZO 搭載タブレット「AQUOS PAD SHT21」を12月7日発売
AQUOS PAD SHT21

AQUOS PAD SHT21 のディスプレイは、シャープが開発した新型液晶 IGZO を採用し、表示にともなう電力消費を大幅に減らしている。また高感度タッチパネル コントローラを備え、スムーズなタッチ操作や先の細いペンや爪での操作も可能という。画面サイズは7インチあるが、ボディの横幅を 106mm に抑えて片手で持てるようにし、「手帳や長財布など、持ちなれたサイズに仕上がっています」とした。

有効画素数が約808万画素のメイン カメラ、同31万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM 容量は 1GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 3,460mAh。プロセッサは動作周波数 1.5GHz のデュアルコア品。

通信サービスは、上り最大 25Mbps/下り最大 75Mbps の「4G LTE」と、上り最大 5.5Mbps/下り最大 9.2Mbps の「WIN HIGH SPEED」に対応。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n)、Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。ワンセグ/NFC/緊急速報メールに対応。赤外線通信には対応していない。

おおよそのサイズは幅106×高さ190×厚さ9.4mm、重さは約 272g。ボディ カラーは「フィールブラック」の1色。

AQUOS PAD SHT21 の紹介ビデオ