イー・アクセスは、モバイル無線 LAN(Wi-Fi)ルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」(中国 Huawei Technologies 製)について、連続通信時間を延長するといった機能向上につながる最新版ファームウェア「Software Ver.2.1」を12月5日より提供する。また、新色の「ホワイト」および「レッド」モデルを12月6日に発売する。

GL04P は、下り最大 150Mbps の通信規格である LTE「UE Category4」に対応するモバイル Wi-Fi ルーター。イー・アクセスが7月より販売している。ただし、現時点で同社が提供している通信サービス「EMOBILE LTE」の通信速度は下り最大 75Mbps であり、これ以上の速度では通信できない。

今回提供される最新のファームウェアを適用すると、これまで9時間としていた連続通信時間が10時間に延びるという。また、異なるセキュリティ方式の Wi-Fi 機器を混在させて同時に接続できるマルチ SSID 機能、GL04P に装着した microSD カード内のファイルを共有できる NAS 機能も新たに利用可能となる。さらに、Windows 8 に対応する。

イー・アクセスの Wi-Fi ルーター「GL04P」が最新ファームで機能強化、新色「ホワイト」「レッド」も
Pocket WiFi LTE(GL04P)
ホワイト

Pocket WiFi LTE(GL04P) レッド
Pocket WiFi LTE(GL04P)
レッド