NTT ドコモは、Android スマートフォン「MEDIAS X N-07D」(NEC カシオモバイルコミュニケーション製)向けアップデート用ソフトウェアの提供を開始した。このアップデートを適用すると、Bluetooth 経由でカシオ計算機の腕時計「G-SHOCK」シリーズと連携可能となる。

ドコモ、「MEDIAS X N-07D」アップデートでカシオ「G-SHOCK」と Bluetooth 連携可能に
MEDIAS X N-07D

今回のアップデート適用で連携可能となる G-SHOCK は、「GB-6900」(関連記事)と「GB-6900AA」「GB-5600AA」(関連記事1関連記事2)。連携させると、音声着信などを腕時計で知らせる機能や、腕時計のボタン操作でスマートフォンを鳴動させる探索機能などが利用できるようになる。接続が切れるとバイブレーションで通知するリンク切れ警告機能や、スマートフォンの時刻情報を腕時計が受信して時刻を自動修正する機能などにも対応する。

また、アップデートにより Bluetooth のプロファイル ANP/FMP/PASP/PXP/TIP 対応となる。さらに、写真撮影時に発生するエラーの問題を改善する。

アップデート用ソフトウェアは自動的にダウンロードされ、設定済みの時間帯にアップデートが実行される。初期設定状態だと、時間帯は午前2時から午前5時となっている。待受中にメニューから手動アップデートすることも可能。アップデートには約6分かかる。アップデート適用後のビルド番号は「A1010601」。

G-SHOCK の GB-6900
G-SHOCK の GB-6900

G-SHOCK の GB-5600AA(左)と GB-6900AA(右)
G-SHOCK の GB-5600AA(左)と GB-6900AA(右)