NTT コミュニケーションズ(NTT Com) は、スマートフォンで利用可能な企業向け IP 電話サービス「050 plus for Biz」lにおいて、私有の携帯電話を業務活用するための「W-modeオプション(050 plus W-mode)」を提供開始した。従業員が個人所有端末を業務に使う BYOD 環境を想定している。月額基本料金は ID 当たり525円(税込み)。

同サービスでは、端末種別を問うことなく、ビジネス通話料金とプライベート通話料金の公私分計が可能。ビジネス通話を発信する際に050番号を相手に通知するため、通話料金精算処理の簡素化につながるほか、社員のプライバシーにも配慮できる。

また、スマートフォンからビジネス通話を発信する場合、利用シーンや電波状況に応じて通話料金が安い「IP 電話モード」と通話品質が高い「携帯電話モード」を選択できる。