カカオジャパンは、スマートフォン用無料通話・メールアプリケーション「カカオトーク」と連携するゲームプラットフォーム「カカオゲーム」を日本でも提供開始した。これにより、国内ユーザーもカカオトーク内での友だち「カカとも」とゲーム対戦・紹介が可能になった。

「カカオゲーム」日本でも運用開始、「カカとも」と対戦可能に
左から「Anipang(エニパン)」「手軽に!四川省」「パズルズーズー」

同サービスは韓国で7月に先行公開し、オープン後3か月でゲームのダウンロードが累計8,200万件に到達し、加入者数2,300万人に対し、1人当たり平均3.6ゲームをプレイ、1日当たりのサービス利用者は770万人となるなど、大成功を収めているそうだ。今回は日本だけでなく、全世界で一斉公開した。全世界に散らばる「カカとも」とゲーム対戦、紹介ができる。

カカオゲームのグローバルオープンに際して、同じ動物を縦または横に3つ以上並べて消していきスコアを競うゲーム「Anipang(エニパン)」、同じ絵柄の手札を集めて連続コンボを狙い手札の全消去を目指すゲーム「手軽に!四川省」、同じ動物を縦に3つ以上並べて高スコアを目指す「パズルズーズー」の3タイトル(対応 OS:Android)を提供する。iOS 版は近日公開予定。

カカオゲームのダウンロード手順、カカオトークからできる
カカオゲームのダウンロード手順、カカオトークからできる

なお、カカオトークと同様のサービス「LINE」を提供している NHN Japan も、LINE と連携するソーシャルゲーム「LINE GAME」を本格リリースし、今後タイトルなどを拡充していく方針。