イー・アクセスは、「イー・モバイル」ブランドとして初の LTE/FeliCa 対応となる Android スマートフォン(中国 Huawei Technologies 製)を2013年春以降に発売すると発表した。

「イー・モバイル」初の LTE/FeliCa  対応「ハイエンド」スマホ、来春以降に発売
発売予定のスマートフォン

同スマートフォンの対応する「EMOBILE LTE」は、最大通信速度が下り 75Mbps、上り 25Mbps の通信サービス。同スマートフォンはテザリング対応のため、ほかの無線 LAN(Wi-Fi)対応デバイスをインターネット接続できる。下り最大 150Mbps、上り最大 50Mbps の LTE 通信規格「UE Category4」にも対応しているが、EMOBILE LTE がこの通信速度に対応するかどうかなどは未定。

また、イー・モバイルのスマートフォンとして初めてモバイル FeliCa IC チップを搭載。これにより、「Suica」や「楽天 Edy」といった各種「おサイフケータイ」機能を利用可能になる可能性がある。

画面は4.7インチ(1,280×720ピクセル表示)。1,300万画素カメラを備える。プロセッサはクアッド コア品で、イー・アクセスは同スマートフォンを「ハイエンドモデル」と位置付ける。

なお、イー・アクセスはソフトバンクの完全子会社になることが決まっている。

ソフトバンクによるイー・アクセス買収の記者会見
ソフトバンクによるイー・アクセス買収の記者会見
(ソフトバンクのビデオ映像より)