StrapyaNext(ストラップヤネクスト)は、iPhone 5用ケースにバインダーを“くっつけた”「バインダー iPhone 5ケース」の販売を開始した。iPhone 5を下敷きにして、メモを取ることができる。スマホ・携帯グッズ専門店「ストラップヤ本店」のほか、ストラップヤ各店で販売中。販売価格は1,980円(総額)。iPhone 4/4S に対応した同様のケースもある。

iPhone で「あえて」手書きメモをとる、バインダー付ケースは意外と便利!?
奇抜な発想が売りのバインダーをくっつけた iPhone ケース

デジタルで保存するメモアプリが充実している iPhone のケースに、あえて「手書きメモ」を挟むバインダーを取り付けた。「一味違う」を意識する同社ならではの発想で、アイデアの奇抜さを重視したとしている。

バインダーにはさんだメモ帳の用途はさまざま
バインダーにはさんだメモ帳の用途はさまざま

それでいて、実用面でも便利だという。ケース背面についたクリップはメモ帳だけでなく、駐車券やチケットも挟める。また、ネックストラップに引っ掛けるという使用方法も同社は提案している。冗談とも取れる奇抜な形状とは裏腹に「ふとした時に便利で重宝する」という。

メモ以外の用途にも利用できる
メモ以外の用途にも利用できる

日本で古くから親しまれてレトロ感のある「バインダー」と、21世紀の最新テクノロジー「iPhone」が見事に絡みあった奇跡のコラボレーション商品としている。生産は日本で、金属加工会社が丁寧に仕上げたという。