楽天銀行と三井住友銀行、楽天 Edy は、銀行口座から電子マネー「楽天 Edy」のアプリ経由で Edy チャージができるサービスを、11月13日から順次開始する。従来の携帯電話と Android スマートフォン対象のアプリ「楽天 Edy アプリ」から銀行口座を選択して同端末にチャージが可能になる。また、銀行口座にもオートチャージ機能が追加された。

「楽天 Edy アプリ」経由で楽天銀行/三井住友銀行から Edy チャージ
 楽天 Edy ページ

楽天 Edy は、全国のスーパーやコンビニエンスストア、楽天市場など約35万か所の EC サイトで利用できる電子マネー。楽天 Edy のスマートフォンユーザーは9月、前年同月比114%の増加を見せている。同サービスによって楽天 Edy のユーザー利用頻度が高まることを期待した。

楽天銀行からの Edy チャージ開始日は11月13日、オートチャージは11月27日。三井住友銀行からの Edy チャージ/オートチャージサービス開始は来年1月末を予定している。今後、全国の銀行で口座チャージを拡大していくという。

同サービスの開始を記念して、楽天銀行の口座から初めて3,000円以上をチャージしたユーザーを対象に、楽天スーパーポイントを100ポイントプレゼントするキャンペーンを、11月13日から12月26日まで実施する。