関西の通信事業会社であるケイ・オプティコムは、タブレット端末による暮らし向上サービス「eo スマートリンク」の標準サービスとして、音声コンシェルジュサービスを11月12日から開始する。また11月1日に「eoスマートリンク」タブレット端末をリニューアルし、「Xperia Tablet S」を提供する。
 

タブレットに「ただいま」と言うと、家電のスイッチが入る「eo スマートリンク」音声コンシェルジュ
音声コンシェルジュサービス概要

「eo スマートリンク」ではこれまで、レストランガイドや天気予報、乗換案内などを音声で検索できるアプリケーション「eo 音声コンシェルジュ mia」を提供してきた。今回、「eo スマートリンク」を家庭内の情報リモコンとして利用できるよう、同アプリの機能を拡大、音声コンシェルジュサービスとして提供する。

リニューアルでは、eo スマートリンクのキャラクター「リンクちゃん」をナビゲーションキャラクターに設定し、ユーザーが「リンクちゃん」に話しかけると、家電のリモコン操作や、地域情報の案内、アプリの起動などができる機能を搭載した。グラモ提供のサービス「i Remocon LE」と連携して、家庭内のテレビやエアコン、照明器具を音声リモコンで操作することができるようになる。

「リンクちゃん」の部屋をイメージしたメイン画面
「リンクちゃん」の部屋をイメージしたメイン画面

これによって、今日の天気やアプリの起動を音声で指示できるようになるほか、例えば「ただいま」と一言言うだけで、登録しているすべての家電製品の電源を入れられるという。