米国 Google は、新たな Android OS デバイスとして4.7型スマートフォン「Nexus 4」と10型タブレット端末「Nexus 10」を10月30日に発表した。いずれも、最新版 OS「Android 4.2」(開発コード名「Jelly Bean」)を搭載している。また、既存の7型タブレット端末「Nexus 7」を強化し、16GB モデルに加え 32GB モデルを設定したほか、新たに携帯電話ネットワーク対応 32GB モデル「Nexus 7 with 32GB and mobile data」を追加する。

Google、11月13日にスマホ「Nexus 4」とタブレット「Nexus 10」発売、Nexus 10 は日本でも購入可
Nexus シリーズ
上から Nexus 4、Nexus 7、Nexus 10

【Nexus 4】

画面は4.7インチ(1,280×768ピクセル表示)で、有効画素数が800万画素の背面カメラ、同130万画素の正面カメラを搭載する。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 8GB または 16GB。バッテリ容量は 2,100mAh で、ワイヤレス充電に対応している。プロセッサはクアッド コアの「Qualcomm Snapdragon S4 Pro」。無線 LAN(Wi-Fi)の対応規格は IEEE802.11b/g/n。Bluetooth と NFC が利用可能。サイズは高さ133.9×幅68.7×厚さ9.1mm、重さは 139g。

SIM ロックフリー版を11月13日より米国、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、カナダの Google Play で販売する。価格は、8GB モデルが299ドル、16GB モデルが349ドル。また、米国 T-Mobile USA が2年契約付き 16GB モデルを199ドルで販売する予定。

Nexus 4
Nexus 4

【Nexus 10】

画面は10.055インチ(2,560×1,600ピクセル表示)で、有効画素数が500万画素の背面カメラ、同190万画素の正面カメラを搭載する。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB または 32GB。バッテリ容量は 9,000mAh で、待機時間は500時間以上、ビデオ再生時間は最大9時間という。1台を複数人で使い分けるマルチ ユーザーに対応しており、ユーザー切り替えはロック画面で行える。プロセッサはデュアル コアの「A15」。Wi-Fi の対応規格は IEEE802.11b/g/n。Bluetooth と NFC が利用可能。サイズは高さ263.9×幅177.6×厚さ8.9mm、重さは 603g。

11月13日より日本、米国、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、カナダの Google Play で販売する。価格は、16GB モデルが3万6,800円(399ドル)、32GB モデルが4万4,800円(499ドル)。

Nexus 10
Nexus 10

【Nexus 7】

米国などでは7月日本では9月より販売しているタブレット端末で、今回ストレージ容量を増やし、携帯電話ネットワークに対応させた。

画面は7インチ(1,280×800ピクセル表示)で、有効画素数が120万画素の正面カメラを搭載する。RAM 容量は 1GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB または 32GB。バッテリ容量は 4,325 mAh。プロセッサはクアッド コアの「NVIDIA Tegra 3」。Wi-Fi の対応規格は IEEE802.11b/g/n。Bluetooth と NFC が利用可能。サイズは高さ198.5×幅120×厚さ10.45mm、重さは 340g。Android OS のバージョンは4.1。

Wi-Fi 版は、日本、米国、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、カナダの Google Play で販売中。価格は、16GB モデルが1万9,800円(199ドル)、32GB モデルが2万4,800円(249ドル)。

携帯電話ネットワーク対応の SIM ロックフリー版は、11月13日より米国、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、カナダの Google Play で販売する。価格は299ドル。

Nexus 7
Nexus 7

なお、Google は10月29日のイベントでこれら新型 Nexus を発表するとみられていたが、ハリケーン「Sandy(サンディ)」が米国東部に接近するためイベント開催を見送っていた。

Nexus シリーズの紹介ビデオ