マクロミルは、「iPhone」ユーザーを対象として、米国 Apple が9月より販売している「iPhone 5」に関する調査を国内で実施し、その結果を発表した。それによると、現 iPhone ユーザーのうち iPhone 5 ユーザーは10.4%だった。iPhone 5 に対する魅力としては、LTE 対応、高速化、薄く軽くなったこと、4インチ「Retina」ディスプレイを挙げる意見が多かった。

iPhone ユーザー全体で iPhone 5 を購入済みの人は10.4%だが、4.0%は予約済み、9.6%は近いうちに購入する予定、31.4%はいずれ購入する予定で、合わせると半数以上が iPhone 5 へ移行することになる。

iPhone ユーザーの1割が「iPhone 5」購入済み、LTE/高速化/軽量薄型/Retina が魅力
iPhone 5 の購入意向
*クリックしてグラフ掲載ページへ移動

iPhone 5 の魅力については、「超高速ワイヤレス接続(LTE)」(89.4%)、「iPhone 4Sより18%薄く、20%軽くなった」(86.4%)、「4インチの Retinaデ ィスプレイ」(86.2%)、「パフォーマンスとグラフィックスが最大2倍速くなった(A6 チップ)」(85.8%)という回答が目立った。

iPhone 5 に対して感じる魅力
iPhone 5 に対して感じる魅力
*クリックしてグラフ掲載ページへ移動

iPhone 5 ユーザーの満足度は、「満足」が37%、「まあ満足」が63.5%という驚異的な数値。全 iPhone のユーザー満足度は、「満足」が21%、「まあ満足」が72%だった。項目別に iPhone 5 と 全 iPhone の満足度を比べたところ、iPhone 5 は「重さ」「通信速度の速さ」「バッテリーの持ち」に対する満足度が特に高かった。

iPhone に対する満足度
iPhone に対する満足度
*クリックしてグラフ掲載ページへ移動

また、今後の iPhone に追加してもらいたい機能を尋ねたところ、上位3項目は「電子決済機能」(69件)、「赤外線通信」(66件)、「ワンセグ機能」(55件)。

iPhone に追加してもらいたい機能
iPhone に追加してもらいたい機能
*クリックしてグラフ掲載ページへ移動

調査は、全国の20歳から69歳の iPhone ユーザーに対して実施した。有効回答数は500名。別途、iPhone 5 購入意向がある非 iPhone ユーザー196名からも回答を得ている。