NTT ドコモは、2012年11月公開予定アニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボレーションによる特別仕様 Android スマートフォン「SH-06D NERV」(シャープ製)について、OS をAndroid 4.0(開発コード名「Ice Cream Sandwich」)にアップデートするため、更新用ファイルの提供を10月23日に開始した。

SH-06D NERV は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q の世界観を再現した「NERV 官給品」コンセプト モデルという想定のスマートフォン。6月に3万台限定で発売した。基本的な仕様はベース モデルの「AQUOS PHONE SH-06D」と同等。SH-06D 向け Android 4.0 は9月にリリース済み

ドコモ、“ヱヴァ”スマホ「SH-06D NERV」向け Android 4.0 をリリース
SH-06D NERV
*クリックして関連記事へ移動

アップデートで OS が Android 4.0.4 になるほか、顔認証による画面ロック解除、好きなフォントをダウンロードして使うフォントマネージャーといった機能が追加され、ユーザー インターフェイス(UI)も改良されるという。また、「iコンシェル」「SDカードバックアップ」といったアプリケーションが加わる。一度にアップデートすると、元のバージョンには戻せない。

今回のアップデートは、自動更新に対応していない。アップデートは、無線 LAN(Wi-Fi)を使って SH-06D NERV で直接行うか、パソコンで取得したアップデート用ファイルを microSD メモリカードに入れて行うかのいずれか。

アップデートは、最新版ソフトウェアに対してのみ実行可能。SH-06D NERV のビルド番号が「01.00.03」より若い場合は、まず「ソフトウェア更新」を実施する必要がある。

なお、Android OS の開発元である米国 Google は、次期 OS「Android 4.1」(開発コード名「Jelly Bean」)を発表済み。すでに、一部対応端末向け提供を始めている。

Android 4.1(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ
Android 4.1(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ
*クリックして関連記事へ移動