クロスフェーダーは、iOS 用 AR 地図アプリケーション「AR マップ ver1.3」を10月18日にリリースした。バージョンアップによって、iOS 6 ベースの iPhone 5でも Google マップを選択できるようになった。ルート検索に加えて乗換検索にも対応。iOS 4.3以降に対応。推奨端末は iPhone 4S 以降。iTunes App Store で無償ダウンロード提供している。

iPhone 5で Google マップが利用可能に、「AR マップ」バージョンアップで
Google マップを利用した AR ナビ

同アプリケーションは、画面に表示する周囲の映像と地図や目的地マークを AR で重ねて示すため、直感的に地図が読めるという。周辺情報も簡単に検索できる。iOS 6 以降の標準マップは現在、Google マップではないが、同アプリの利用により iOS 6 以降の機種でも Google マップが利用可能になる。

バージョンアップに伴い、Google Local Search において住所や駅名からも目的地を検索できるようになった。iPhone をかざして周辺の情報を AR で検索する「最寄キーワード検索」も改善が施され、「じゃらん」「ホットペッパー」「Google Local Search」でも周辺の情報を検索できるようになった。

最寄キーワード検索 API の一覧(一部)
最寄キーワード検索 API の一覧(一部)