KDDIUQ コミュニケーションズ東京モノレールは、JR 浜松町駅(東京都港区)と東京国際空港(羽田空港:東京都大田区)を結ぶ東京モノレールの車両内で公衆無線 LAN(Wi-Fi) サービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を10月19日に開始した。さらに、「au」スマートフォン以外の機器を利用している乗客向けとして、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)の Wi-Fi サービス「Wi2 300」を同時に提供する。これにより、東京モノレールでは駅構内だけでなく、走行中の車両内でも Wi-Fi インターネット接続が利用できる。

KDDI の「au Wi-Fi SPOT」、東京モノレールの走行車両内でも利用可能に
東京モノレール

サービス開始当初、サービスが利用可能な車両は1編成のみ。今後、2013年3月末までにサービス対応車両を8編成に増やし、2014年3月末までに全20編成にシステムを導入する予定。

なお、東京モノレールの全駅構内では、2012年4月より au Wi-Fi SPOT と Wi2 300 が利用可能になっていた。また、UQ の高速無線ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」も、一部トンネル区間を除く全線と全駅で利用できる(関連記事)。今回の車両内での au Wi-Fi SPOT/Wi2 300 サービスは、WiMAX をバックホール回線として使っている。

東京モノレールの路線図
東京モノレールの路線図