米国メディア Newsweek は、印刷版の発行を廃止しデジタル版のみの発行とすると発表した。印刷版として提供される Newsweek は、米国では2012年12月31日に発行されるものが最終号となる。Newsweek と合併した Daily Beast が「A Turn of the Page for Newsweek」と題された記事で発表した。

同記事によれば、Newsweek 印刷版では広告収入が減少傾向にあり、経営に悪影響を与えていたという。一方でオンライン版は急成長を遂げており、Apple、Amazon、Nook などの電子書籍ストアで Newsweek を購入し、タブレットで読む利用者の数は世界規模で増加しているとしている。

Newsweek はこういった状況を踏まえ、Pew Research Center による「米国人の39%がニュースをオンラインソースから取得している」という調査結果を引き合いに出しながら、Newsweek の発行をデジタル版のみに移行するという大きな決断をしたとしている。

Newsweek は2013年以降、「Newsweek Global」という名称の完全な電子出版物へと衣替えする。Newsweek Global にはタブレット版と PC 版が用意され、単号または定期購読による購入ができる。