エアーズは、中小店舗向けにスマートフォン用会員カードのクラウド管理システム「Smaca」を発表した。

Smaca は iPhone 標準搭載アプリの Passbook に対応した電子式会員カードの作成、配信システム。会員カードの QR コード読取りなどをおこなう店頭作業用 iPhone アプリ「Smacaリーダー」、会員の管理や利用状況の分析をおこなう管理ダッシュボードで構成されている。

料金プランは、会員数や機能、サポートを限定した無料プラン、標準的な機能に通常のサポート保証がついたベーシックプラン、高度なカスタマイズが可能で優先サポートもついたプレミアムプランを順次提供していく予定。

今年の11月に無料プランを、12月に有料プランの提供を開始し、2013年3月までに1,000件の契約獲得を目指すという。

エアーズ、iPhone の Passbook に対応したスマートフォン用会員カードサービス「Smaca」を発表
スマートフォン用会員カードサービス「Smaca」