NTT ドコモは、Android 2.3 搭載スマートフォン「PRADA phone by LG L-02D」および「Optimus LTE L-01D」(いずれも韓国 LG Electronics 製)の OS をAndroid 4.0(開発コード名「Ice Cream Sandwich」)にアップデートするため、更新用ファイルの提供を10月15日に開始した。同アップデートで、microSDXC メモリカード装着時のデータ破損問題の対策も実施する。

ドコモ、「PRADA phone by LG L-02D」「Optimus LTE L-01D」向け Android 4.0 リリース
PRADA phone by LG L-02D

PRADA phone by LG L-02D
PRADA phone by LG L-02D

アップデートで OS が Android 4.0.4 になるほか、顔認証による画面ロック解除などの機能が追加され、ユーザー インターフェイス(UI)も改良されるという。また、「Google+」「iコンシェル」「SDカードバックアップ」といったアプリケーションが加わる。一度アップデートすると、元のバージョンには戻せない。

アップデートは、Windows パソコン用管理ソフトウェア「LGMobile Support Tool」を使い、パソコンと対象スマートフォンを USB 接続して実行する。パソコンを持っていないユーザーのために、ドコモショップでアップデート作業用パソコンを用意している。

なお、Android OS の開発元である米国 Google は、次期 OS「Android 4.1」(開発コード名「Jelly Bean」)を発表済み。すでに、一部対応端末向け提供を始めている。

Android 4.1(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ
Android 4.1(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ
*クリックして関連記事へ移動