ナブラ・ゼロは、津波被害の避難訓練を目的とした iPhone/Android スマートフォンアプリケーション「津波ニゲリーノ」を発売した。iTunes App Store/Google play でダウンロード販売中。税込み価格は350円。

スマホアプリ「津波ニゲリーノ」、東日本大震災から学ぶ避難訓練
津波被害の避難訓練を目的としたスマートフォンアプリケーション「津波ニゲリーノ」

東日本大震災が残した教訓の一つに、堤防により津波被害を軽減するのではなく、「いかに津波から逃げるか」ということがある。これには日頃から準備し、訓練しておくことが必要である。

津波ニゲリーノは、東日本大震災により発生した津波被害が、標高と海岸線からの距離に強く依存していることに着目して開発したアプリケーション。自分の周辺で比較的安全と考えられる地点を調べることが可能で、設定した地点への避難訓練を目的としている。

周囲で比較的安全と考えられる地点を調べられる
周囲で比較的安全と考えられる地点を調べられる

同アプリケーションは、津波に対する安全度を、海岸線までの距離と標高の2つのパラメータを使って評価する。さらに、スマートフォンに搭載されたカメラとAR(拡張現実)機能を用い、現在地から安全な場所までの距離や方向を示し、安全な場所へと誘導する機能を備えている。

安全な場所へと誘導する機能を備える
安全な場所へと誘導する機能を備える