Mobile

モバイル

WeMade、スマホ向けゲーム市場に本格参入 -- LINE との提携も発表

japan.internet.com 編集部
2012年9月21日 / 13:00
 
 
パソコン向けオンラインゲーム「シールオンライン」などを手掛ける WeMade Online と韓国 WeMade Entertainment は2012年9月19日、日本市場におけるスマートフォン向けゲームの本格参入について記者発表会を開催し、また NHN Japan のコミュニケーションアプリ「LINE」との業務提携を発表した。

左から、WeMade Entertainment の金氏、NHN Japan の森川氏、WeMade Online の崔氏
左から、WeMade Entertainment の金氏、NHN Japan の森川氏、WeMade Online の崔氏

壇上でプレゼンテーションした WeMade Online  代表取締役の崔 鍾玖氏によると、同社は日本市場において年内に20タイトルのスマートフォン向けオンラインゲームを開発・提供開始するという。同氏は「日本で現在流行しているカードゲーム系のスマホゲームとは一線を画す、スマホならではの操作感を活かしたユーザー体験を提供したい」と語った。また、近年様々な課題が浮き彫りになっているユーザー課金に関しては、「行き過ぎた課金モデルではなく、誰でも気軽に楽しめるゲームを提供したい」と従来のゲームとの差別化をしたい考えだ。

また、同社の本国韓国の WeMade Entertainment の金 南■氏は、「私たちは韓国のゲームをただ輸出するだけでなく、日本のゲームユーザーのニーズに最適なタイトルを開発・提供していく」とコメントしている。※金氏の名前の■は、手偏に「綴」のつくり

スマートフォンゲーム市場参入について説明する WeMade Online 崔 鍾玖氏
スマートフォンゲーム市場参入について説明する WeMade Online 崔 鍾玖氏

一方、「LINE」との提携においては、NHN Japan が既に発表している新サービス「LINE ゲーム」に WeMade Entertainment がゲームを提供。NHN Japan はマーケティング、ゲーム運営などでサポートしていくという。公開されるゲームの第一弾は、韓国で既に多くのユーザーに支持されているというリアルタイムストラテジーゲーム「CHAOS & DIFENCE(カオス&ディフェンス)」を予定しているという。発表会では両社による提携の調印式が行われ、NHN Japan の森川 亮氏は、「今回の提携を嬉しく思っている。今後両社で協力してLINEゲームを成功させたい」と意気込みを語った。

今回の提携に関してコメントする NHN Japan の森川氏
今回の提携に関してコメントする NHN Japan の森川氏

なお、同社は9月20日に開幕し、9月22日、23日の2日間一般公開する東京ゲームショー(千葉県・幕張メッセ)に出展し、世界初公開となるアクション RPG「ARK SPHERE(アークスフィア)」を含む、今後公開予定のスマートフォンゲーム6タイトルを公開。9月20日はビジネスデーということもあり、多くの業界関係者や報道関係者がブースを訪れていた。

東京ゲームショーに出展している WeMadeのブース
東京ゲームショーに出展している WeMadeのブース
【関連記事】
LINE の会話を録音できる iPhone アプリ「録音 for LINE」、イー・フュージョン
LINE や Pinterest など12のソーシャルメディアを調査、第4回「ソーシャルメディア活用企業」
LINE、登録ユーザー数6,000万人突破で年内1億ユーザーを目指す
「TSUTAYA」が「LINE」公式アカウントを開設、クーポン/アーティスト情報を発信
Android 版「LINE」、ホーム/タイムラインでスタンプ付き投稿が可能に

関連キーワード:
LINE
 
スマートフォン
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites