japan.internet.com
モバイル2012年9月6日 11:00

誰もが画伯になれる!Android4.0 でパワーアップした「GALAXY Note」の描画機能をチェック

この記事のURLhttp://japan.internet.com/allnet/20120906/1.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
発売以降順調に販売数を伸ばし、全世界で500万台以上の販売台数を達成したサムスンのAndroid デバイス「GALAXY Note」。国内でも NTT ドコモから「GALAXY Note(SC-05D)」として販売されているが、まもなく待望の Android 4.0 (Ice Cream Sandwich)へのアップデートが開始される。今回は先行してそのアップデート版をお借りできたため、一足先に新たに追加された機能やその使用感を紹介したい。

まず、GALAXY Note の特徴をおさらいしておこう。GALAXY Note は、スマートフォンでは国内最大クラスとなる5.3インチの HD SUPER AMOLED(スーパー有機 EL)ディスプレイやワンセグチューナー、大容量の 2,500mAh バッテリーを搭載。また、NTT ドコモの高速通信サービス「Xi」に対応し、YouTube の高画質動画なども快適に楽しむことができる。

本機が最も売りとするのは、文字やイラストなどが簡単にかける付属タッチペン「Sペン」だ。Sペンを使って入力された情報は、筆圧の強弱や細かいタッチに至るまで GALAXY Note がしっかりと読み取り、入力意図を忠実に画面に反映する。これにより、気楽にメモなどの文字を書いたり、本格的なイラストを描いたりできる訳だ。

また、描画アプリや手書きメモが簡単に残せるメモアプリといった「Sペン」を活用した専用アプリ、5.3インチの画面サイズに最適に設計された専用スケジュールアプリなど、専用アプリを豊富にプリインストールするのも見逃せない。今回の Android 4.0 搭載機では、特にSペンを活用した「Sノート」や「Sメモ」の作成・編集機能が大幅に強化されている。

Android4.0 を搭載した GALAXY Note(SC-05D)
Android4.0 を搭載した GALAXY Note(SC-05D)

■4つの便利機能の追加で、描画がより楽しくなった「Sノート」

Sノートは、手書きで絵を描いたり、その絵を手軽に編集・加工できるアプリだが、今回便利ツールとして、「図形マッチング」「数式マッチング」「手書き・テキスト変換」「知識検索」などが加わり、よりシーンに合った実用性を向上させている。4種の便利ツールは、ツールバーのペンの隣にあるアイコンを長押しして呼び出すことが可能だ。

図形マッチングでは、多角形や線、円、矢印など手書きの図形を自動で美しく修正してくれる。例えば、適当に丸を書きなぐったとしても、瞬時にきれいな丸に補正してくれる。考えを整理したい時にさっとマインドマップを書いたり、知人に特定の場所を教えるために地図を描いたりする際も1本の線に至るまで歪みなく表現できるので、他にも様々な場面で活躍してくれることだろう。

図式マッチング使用せずに書いたマインドマップ 図式マッチングを使用して書いたマインドマップ
図式マッチング使用せずに書いた
マインドマップ
図式マッチングを使用して書いた
マインドマップ

図式マッチングを使用せずに書いた地図 図式マッチングを使用して書いた地図
図式マッチングを使用せずに書いた地図 図式マッチングを使用して書いた地図

数式マッチングは、手書きで記入した数式を認識してテキスト変換する機能で、足し算や引き算といった簡単な数式から、関数などの複雑な数式まで認識することが可能だ。さらに、数式を記入した後に認識結果が表示される枠内にある「検索」をタップすると、ブラウザが立ち上がり、その数式の答えやグラフ、関連情報などを検索・表示してくれる。Sノートを起動している最中に、ちょっとした複雑な計算をしたい時に便利だと感じた。

手書きで数式を記入するとテキスト変換して表示する 「挿入」をタップするとテキストをメモに残せる
手書きで数式を記入すると
テキスト変換して表示する
「挿入」をタップすると
テキストをメモに残せる
 
「検索」をタップすると数式のグラフや関連情報を表示する 「検索」をタップすると数式のグラフや関連情報を表示する
「検索」をタップすると数式のグラフや関連情報を表示する

また手書き・テキスト変換では、任意の場所に手書き入力文字を挿入でき、知識検索では手書きした文字に関する情報の検索も行える。

Sノートの魅力はそれだけに留まらない。多彩なキャプチャ機能を利用すれば、ひとつの画像データにさまざまなデコレーションを施すことができ、自分だけのオリジナル画像データを作成する楽しさをより実感できるだろう。例えば、写真や録音、テキスト、図形、クリップアートなど様々なマルチメディアファイルの追加し、図形の配置や透過なども自由にアレンジ可能だ。子どもや友人の写真などにセリフやイラストを加えて、自分好みにデコレーションすれば、より思い出深い画像データを残すことができる。

写真を貼り付けただけの画像データ テキスト、図形、クリップアートなどでデコレーションした画像データ
写真を貼り付けただけの画像データ テキスト、図形、クリップアートなどで
デコレーションした画像データ

■ウィジェットからのワンステップ入力で即時性に特化したSメモ

Sメモは、Sノートを簡略化したメモ機能だが、ウィジェットからワンステップで入力画面を表示できるようになり、より素早くメモを取ることが可能となった。ウィジェット上には「テキスト」「ペン」「イメージ」「録音」「サーチ」のアイコンが並んでおり、メモをする際に使いたいツールを瞬時に呼び出すことができる。

特に便利だと感じたのは、これまでに作成して保存したメモを指定して表示できる「サーチ」機能。ファイル名やフォルダ名を入力すれば、一発で呼び出すことができ、数あるメモの一覧から特定のファイルやフォルダを探す手間が省ける。

ウィジェットからワンステップで Sメモを使用できる ウィジェット上の「サーチ」をタップするとダイレクトにファイルを呼び出せる
ウィジェットからワンステップで
Sメモを使用できる
ウィジェット上の「サーチ」をタップすると
ダイレクトにファイルを呼び出せる

また、Sペンのボタンを押しながら画面を2回タップすると「Sメモ Lite」が起動する。メモを取りながら通話するときなどに最適だろう。

■その他の機能もバージョンアップ

ほかにも、便利な機能として「フェイスアンロック」や「クイック Web ブラウジング」などが追加された。フェイスアンロックは「GALAXY NEXUS」や「GALAXY S III」などでも実装された機能で、パスワードやパターンを入力しなくてもサブカメラを覗き込むだけで簡単にロック解除できる。顔の識別精度はきわめて高く、予め筆者の顔を登録した状況で他のスタッフが解除を試みても、しっかりとロック状態を保っていてくれた。

クイック Web ブラウジングは、標準ブラウザの画面横に指を置くとブックマークボタンや新規ウインドウボタンなどが並ぶクイックコントロールメニューを表示できる機能。視覚的に見やすく、片手でしか端末をホールド・操作できない時に快適だと感じた。

これまで述べたように、GALAXY Note の Android 4.0版は、高度で多彩な編集機能や快適なツールを多数取り揃えており、前バージョンよりさらに使い勝手の良さが実感できるような進化を遂げている。既存のスマートフォンで満足できないユーザーに是非お薦めしたい。

■ SAMSUNG mobile JAPAN オフィシャルサイト
http://www.samsung.com/jp/
https://www.facebook.com/samsungmobilejapan
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.