Mobile

モバイル

「au スマートパス」が200万会員をスピード達成 -- 好調の要因と今後の戦略を聞く

japan.internet.com 編集部
2012年8月31日 / 17:40
 
 
 
KDDI は2012年8月30日に説明会を開催し、au のスマートフォンユーザー向けに3月より展開している「au スマートパス」の会員数が8月17日に200万人を突破したと発表した。

「au スマートパス」は、500本以上の人気アプリ使い放題、クーポン・ポイントサービス、10GB 分の写真・動画ストレージ「au Cloud」、セキュリティサービスなどが月額390円で使い放題になるサービスで、サービス開始直後から順調に会員数を獲得。サービス開始からわずか169日でのスピード達成となった。9月3日からは200万会員突破を記念して総額200万円相当の au ポイントをプレゼントするキャンペーンを開始するという。

「au スマートパス」の現状と今後の展開を語る KDDI 株式会社 新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏
「au スマートパス」の現状と今後の展開を語る
KDDI 株式会社 新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏

● 性別・年代を問わず幅広い支持を獲得

説明会では、KDDI 株式会社 新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏が、「au スマートパス」の現状と今後の戦略について説明した。雨宮氏は、「au スマートパス」が順調に会員数を集めている要因について、「性別・年代を問わず幅広い層のユーザーに支持されている点」だと述べた。

発表されたユーザー属性によると、「au スマートパス」のユーザーは、男性が53%、女性は47%とほぼ半々。デジタル領域の新規サービスはまず男性ユーザーから増加していく傾向にあるが、「au スマートパス」はサービス開始直後から女性からも多くの支持を得ている点が好調要因のひとつだと言えよう。また、年代別ユーザー分布についても、スマートフォンユーザーの中心である10代後半から30代だけでなく、40代のユーザーが男女ともに24%、50歳以上のユーザーも男性15%、女性12%と低くなく、全年代にまんべんなく支持されている点が注目だ。

また、同社がユーザーに行なったアンケートによると、「au スマートパス」を評価するポイントで最も高かったのは「月額390円でコミコミ」という点。また、「アプリが取り放題」「セキュリティ対策アプリ」「入っているアプリの安全性が高い」などのポイントにも評価が高く、スマートフォン初心者でも安心して使うことができるサービスの信頼性の高さが、この好調を支えていると言えよう。

「au スマートパス」のユーザーに行なったアンケート結果
「au スマートパス」のユーザーに行なったアンケート結果

● 「うたパス」「ビデオパス」も好調に会員を獲得

なお、同社が「au スマートパス」をはじめとする“スマートパスポート構想”の第2弾として6月に開始した、人気楽曲が月額315円で聴き放題となる「うたパス」と、月額590円で人気映画やアニメが見放題となる「ビデオパス」のユーザー数も好調に推移しているという。両者を合わせたユーザー数は現在約40万人で、「au スマートパス」ユーザーの約20%がサービスを利用している計算になる。「うたパス」の平均利用時間は約70分/日、「ビデオパス」の平均利用時間は約60分/日とサービス利用も順調に進んでいるようだ。

● サービスの拡充を進め、年内に500万ユーザーを目指す

雨宮氏は、「au スマートパス」ユーザーから寄せられているサービスの今後に対するニーズについて、「アプリの更なる拡充」「クーポンの拡充」「au Cloud の拡充」の3点を挙げ、これらを今後の戦略の中心になるとした上で、それぞれの具体的な施策を述べた。

アプリの拡充については、NHN Japan と協業して人気コミュニケーションサービス「LINE」を「au スマートパス」向けにカスタマイズして9月3日より提供を開始すると発表。利用開始時に KDDI による年齢認証を入れることによって、未成年のユーザーに対して ID 検索機能の利用を制限するという独自の安全対策を行い、未成年者保護に向けた安全対策を強化するほか、「au スマートパス」版ユーザーだけが利用できるオリジナルスタンプの提供したり、スタンプ購入時に 「au かんたん決済」や「au ポイント」が利用できるようになるという。

au スマートパス版の「LINE」で導入される年齢認証の仕組み
au スマートパス版の「LINE」で導入される年齢認証の仕組み

そのほか、人気ゲームアプリをはじめとしたアプリの新規提供も順次進めるほか、提供中のアプリについては見直しを行い、最終的には600〜700タイトル程度のアプリを厳選してラインナップしていくという。

次に、au Cloud の拡充に関しては、リプレックスが提供する写真ブラウザアプリ「guPix」を「au スマートパス」ユーザー向けに9月3日から提供し、「au Cloud」とも連携する。「guPix」は、東芝の無線 LAN 機能付きメモリーカード「Flash Air」との連携機能を持っており、このサービスを利用することで、従来のスマートフォンで撮影した写真だけでなく、デジタルカメラで撮影した写真も「au Cloud」に保存し、シームレスに管理することが可能になるという。

手前から、KDDI株式会社新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏、NHN Japan株式会社執行役員/CSMOの舛田淳氏、リプレックス株式会社代表取締役の直野典彦氏
手前から、KDDI株式会社新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏、
NHN Japan株式会社執行役員/CSMOの舛田淳氏、リプレックス株式会社代表取締役の直野典彦氏

そのほか、クーポンサービスの拡充については、「UNIQLO」「ローソン」など人気ショップ、ブランドとの協業を進め、「au スマートパス」ユーザー限定のクーポン展開を拡充していくほか、安全・安心対策については「ウイルスバスターモバイル for au スマートパス」を8月7日にバージョンアップし、フィッシングなどの Web 脅威対策、Web フィリタリング機能、着信・SMS のフィルタリング機能を追加している。

様々なブランドと「au スマートパス」ユーザー限定のクーポンを展開
様々なブランドと「au スマートパス」ユーザー限定のクーポンを展開

「au スマートパス」は今後もサービスの拡充を進め、年内で500万ユーザーの獲得を目指すとしている。雨宮氏は、「au スマートパスを通じて、これからも安心・安全で楽しい世界の実現を目指したい」とまとめた。

■ au スマートパス
http://pass.auone.jp/
【関連記事】
東京メトロの丸ノ内/日比谷/千代田/南北線、一部区間で携帯電話が利用可能に
KDDI も衛星電話「インマルサット」用端末「IsatPhone Pro」を提供開始
京王線が8月19日に調布駅周辺区間を地下化、トンネル内でも携帯電話は利用可能
KDDI、「Optimus X」用 Android 4.0 リリース、Wi-Fi 機能も改善
au、7月によく聴かれた曲ランキング「LISMO Award」発表

関連キーワード:
LINE
 
スマートフォン
 
au
 
クーポン
 
Flash
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites