Mobile

モバイル

携帯新規購入者の半数近くがスマートフォンへ乗り換え、米調査

japan.internet.com 編集部
2012年8月3日 / 16:00
 
 
 
米国 comScore は2012年7月25日、米国消費者のスマートフォン購入に関する調査結果を公表した。同調査では、以前フィーチャーフォンを所有しており、2012年4月中に新しい携帯端末を購入したユーザーのうち、半数近くがスマートフォンに乗り換えたことが分かった。また新しくスマートフォンに乗り換えたユーザーの約60%が Android 端末を選んでいた。

米国ではスマートフォン利用者数が急速に伸び、2012年4月時点で1億1,000万人を超えたという。携帯端末を購入した人のうちフィーチャーフォンから新しくスマートフォンに乗り換えたユーザーは47.5%で、同年同月よりも9.5ポイント増加している。一方、再びフィーチャーフォンを選んだユーザーは50.7%で、同9.9ポイント減。この結果には、スマートフォン端末の価格低下と、携帯メディアコンテンツの充実が影響を与えているという。

携帯新規購入者の半数近くがスマートフォンへ乗り換え、米調査
フィーチャーフォンからの買い替え
*クリックして拡大
また新しくスマートフォンに乗り換えたユーザーの61.5%が Android 端末を選んでいる。以下 iOS 端末 25.2%、Windos Phone 端末 7.1%、Blackberry 端末 4.8%と続く。一方、以前からスマートフォン利用していたユーザーで再購入時に Android 端末を選んだ人は、54.2%に留まった。以下 iOS 端末 33.3%、Windos Phone 端末 3.0%、Blackberry 端末 9.6%となった。

買い替えたスマートフォンのOS
買い替えたスマートフォンのOS
*クリックして拡大
【関連記事】
ビールメーカーサイト閲覧者をターゲットに掲載(VRI 調査)
オンライン予約の普及と遅れるソーシャルメディアの活用―トリップアドバイザー「2012年トリップアドバイザー業界指数調査」を公表
米国では300万人、日本では200万人が IPv6 へ移行
所有率の低いゲーム機は稼働率が高い―定期調査「ゲーム機」(4)
タニタの Bluethooth 体組成計、スマホで健康管理

関連キーワード:
スマートフォン
 
Android
 
iOS
 
BlackBerry
 
携帯端末
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites