japan.internet.com
モバイル2012年8月1日 06:00

KDDI、Ultrabook 対応「au Wi-Fi 接続ツール」を提供

この記事のURLhttp://japan.internet.com/allnet/20120801/1.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
インテルKDDI は2012年7月31日、Ultrabook の普及を図る取組みのひとつとして、Ultrabook の機能に対応した「au Wi-Fi 接続ツール」で協力することを発表した。Ultrabook が、全国10万か所を超える「au Wi-Fi SPOT」で快適に利用できるようになるとのことだ。

KDDI はインテルの技術協力を得て、Ultrabook の「インテル スマート・コネクト・テクノロジー」対応「au Wi-Fi 接続ツール」を開発、7月27日から提供を開始した。

対応ツールにより、外出先で「インテル スマート・コネクト・テクノロジー」搭載 Ultrabook がスリープ状態のままでも、駅、空港、カフェなどの au Wi-Fi SPOT で、アプリケーションが自動的にインターネットから最新の情報を受け取り、コンテンツを更新できる。

「au Wi-Fi 接続ツール」は、au スマートフォンの「IS フラット」あるいは「プラン F(IS)シンプル」ユーザーが、全国10万を超える au Wi-Fi SPOT でインターネットに接続できる専用アプリケーション。

「インテル スマート・コネクト・テクノロジー」は、Ultrabook に搭載される技術のひとつで、外出中に Ultrabook がスリープ状態であっても、スケジュールされた時間になるとシステムを起動し、ネットワークとの再接続を行うもの。電子メールや SNS との同期を行う。更新後は、自動的にスリープ状態に戻る。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.