Mobile

モバイル

ServersMan Web は Android IPv6 を振動で体感できるブラウザ

japan.internet.com 編集部
2012年7月27日 / 20:00
 
 
フリービットは2012年7月25日、インストールするだけで Android 搭載機器で IPv6 サイトを閲覧できるようになるモバイルブラウザ「ServersMan Web」の無料配布を、Google Play で開始した。ネットワーク環境が IPv6 に対応している必要はない。

ServersMan Web は Android IPv6 を振動で体感できるブラウザ
IPv6 対応 ServersMan Web


スマートフォンなどから IPv6 環境にアクセスするには、端末そのものが IPv6 に対応しているだけでなく、ネットワーク環境も IPv6 に対応していなければならない。しかし、3G 回線だけでなく Wi-Fi 接続の増加でネットワーク環境が複雑化している現在、ネットワークそのものを IPv6 対応にするためには、手間とコストがかかる。

IPv6 ネットワーク管理機能を順次搭載
IPv6 ネットワーク管理機能
を順次搭載
ServersMan Web は、費用を負担せずに今すぐ IPv6 サイトに接続できるモバイルブラウザ。これにより、全スマートフォン/タブレットユーザーの56% を IPv6 化できるそうだ。

ServersMan Web は、ServersMan アーキテクチャのコア特許技術 Emotion Link Active Node でブラウザ自体に IPv6 グローバルアドレスを割り振ることができる。

また、ServersMan Web では WebKit ベースにブラウザエンジンを独自開発し、IPv4 と IPv6 のハイブリッドルーティンを可能にした。そのため、IPv6/IPv4 の両方のサイトをブラウズできる。現在どちらのプロトコルでアクセスしているかは、画面表示と振動(オプション設定)で知ることができる。振動で IPv6 でのアクセスを「体感」する。

さらに、IPv6 対応サイトを収集/共有するソーシャルブックマーク機能、Feel6 技術に基づくレイヤ3での4段階のフィルタリング機能がある。

関連キーワード:
Google
 
タブレット
 
スマートフォン
 
Wi-Fi
 
Android
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites