Mobile

モバイル

くまモンと一緒に困ったことを解決できるアプリ「くまモンの『どうしたの?』」が公開

japan.internet.com 編集部
2012年7月27日 / 15:00
 
 
日本コンピュータ・アソシエーツは2012年7月24日、ユーザーが困ったことに答えるアプリケーション「どうしたの?」シリーズとして、熊本県 PR マスコットキャラクター「くまモン」が登場する「くまモンの『どうしたの?』」を公開した、と発表した。iOS/Android に対応。iTunes App Store および Google Play で無償ダウンロード提供中。

くまモンと一緒に困ったことを解決できるアプリ「くまモンの『どうしたの?』」が公開
「くまモンの『どうしたの?』」

「どうしたの?」は、ユーザーが困った場合に解決策を提示するアプリケーション。キャラクターがユーザーに代わって最適な検索エンジンを選択し、情報を検索してくれる。

「くまモンの『どうしたの?』」は、「どうしたの?」シリーズとして公開。熊本県 PR マスコットキャラクター「くまモン」が登場し、くまモンと一緒に検索ができる。

例えば、「体調が悪いけど、病院の場所が分からない」「あの場所までどうやって行けばいいんだろう」「車がガス欠を起こしてしまった!」など困ったことがあった時に「頭が痛い」「○○へ行きたい」「ガス欠」と検索すると、症状に合わせた近くの病院や目的地への乗換案内、近くのガソリンスタンドと JAF などを紹介してくれる。

アプリ仕様イメージ(1)
アプリ仕様イメージ(1)

アプリ仕様イメージ(2)
アプリ仕様イメージ(2)

そのほか、熊本県の観光情報も充実させる予定で、熊本観光のナビとしても使用可能とのこと。
【関連記事】
お弁当メニューを子供に選んでもらえるスマホアプリ「LaLa Lunchbox」
キャンバス内で開催されているイベントを検索できるスマホアプリ「Involvio」
要らない DM の写真を送ると配送停止処理を行なってくれるスマホアプリ「PaperKarma」
犬好きと猫好きの違い -- 調査結果からみる双方の傾向
中高生スマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」、今年も開催

関連キーワード:
Google
 
Android
 
iOS
 
くまモン
 
ガソリンスタンド
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites