Mobile

モバイル

ドコモ ロンドン五輪公式応援アプリ「1億2500万人の大応援団」、音声認識技術を活用しテレビ CM に連動した日本初のキャンペーンを展開

japan.internet.com 編集部
2012年7月27日 / 11:00
 
NTTドコモは、日本オリンピック委員会(JOC)と共同で提供しているロンドンオリンピック日本代表選手団の公式応援スマートフォンアプリ「1億2500万人の大応援団」に搭載された音声認識機能を活用したキャンペーンを2012年8月12日までの予定で展開する。

このキャンペーンでは、オリンピック期間中に各民放テレビ局で放送される NTTドコモのテレビ CM を、アプリ「1億2500万人の大応援団」に搭載されたキャンペーンコンテンツ「大応援チャレンジ」を起動したスマートフォンで音声認識すると、テレビ CM に連動した特設サイトが立ち上がりプレゼントキャンペーンに参加できるというもの。特設サイトでは、オリンピックにちなんだ「金のドコモダケ」(純金製)、「銀のドコモダケ」(純銀製)、「銅のドコモダケ」(真鋳+銅メッキ製)が当たるキャンペーンに応募することができるという。なお、具体的なアプリの操作方法キャンペーンの応募方法、テレビ CM の放送予定は、キャンペーンのウェブサイトで公開している。

スマートフォンアプリ「1億2500万人の大応援団」の利用イメージ
スマートフォンアプリ「1億2500万人の大応援団」の利用イメージ

アプリに搭載した音声認識技術には、電通が開発したテレビとスマートフォンを連動させる技術基盤「Click AD」を利用しており、音声の特徴点を抽出して暗号化するフィンガープリント(音声指紋)技術によって、テレビ CM の音声をスマートフォンが聞き取った際に特定のサイトを表示させるという動作が実現しているという。

なお、「1億2500万人の大応援団 公式応援アプリ」は、ロンドンオリンピック日本代表選手団に向けた応援メッセージの閲覧・投稿といった双方向のコミュニケーションや競技観戦中の興奮をアプリユーザーで共有することができるスマートフォンアプリで、Google Play、または App store から無料でダウンロードすることができる。

スマートフォンアプリ「1億2500万人の大応援団」
スマートフォンアプリ「1億2500万人の大応援団」

出場選手からのメッセージの閲覧や応援メッセージの閲覧といった従来の機能に加え、7月21日のバージョンアップでは、Twitter に連動した試合観戦中のツイートの投稿・共有の機能や、競技スケジュールや結果速報、選手名鑑などのコンテンツを追加しているという。

今回のロンドンオリンピックは「ソーシャルオリンピック」と呼ばれているように、SNS の普及により五輪の応援の方法が多様化。テレビ観戦とスマートフォンを組み合わせた、「ソーシャルビューイング」によってどのような楽しさが体験できるのか注目したい。
【関連記事】
被災地のがれきを使用したアート作品『旅するクジラ』が東京スカイツリータウンに展示
Twitter Japan、JOC 公式競技ハッシュタグを紹介
ロンドンオリンピックをリアルタイムに応援―コカ・コーラ「オリンピック応援パーク」がリニューアルオープン
応援メッセージを選手に届けよう! -- JOC 公式「ロンドン五輪応援アプリ」が機能追加
ロンドンオリンピックのマラソンコースを PC 上で仮想体験できる「RUN@LONDON」

関連キーワード:
Google
 
スマートフォン
 
Twitter
 
SNS
 
NTTドコモ
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites