Mobile

モバイル

価格は179万円!デザインのオーダーも可能な純金製 iPhone ケースが日本橋三越本店で発売

japan.internet.com 編集部
2012年7月18日 / 17:00
 
2012年7月18日より日本橋三越本店で始まった「大黄金展」に、価格が179万5,500円という国内最高価格(弊誌調べ)の iPhone 用ケースが出品された。7月23日まで同展示会で展示、販売を行なっている。

日本橋三越本店の「大黄金展」に出品された純金製 iPhone ケース
日本橋三越本店の「大黄金展」に出品された純金製 iPhone ケース

この iPhone 用ケースは、重さが133.8グラム。24金を使用しており、裏面には財務省造幣局の刻印が入る。表面には職人による彫刻が施されており、このデザインは購入者の要望でオーダーメイドすることが可能だという。実際に手に持ってみると、133グラムのケース自体は重すぎず、ホールド感は良好。金は一般的に“柔らかい金属”と言われているが、普通に使用しても歪んだりすることはなく、金は粘度が高いため削れたりすることもないのだという。「金は使い込むと“味”が出るので、長い間楽しんで欲しい」とのこと。

裏面には財務省造幣局の刻印が入る
裏面には財務省造幣局の刻印が入る

展示会を主催した SGC 信州ゴールデンキャッスル 東京本部の熊木克文氏に、この iPhone 用ケースを作った背景について尋ねたところ、「iPhone ケースは本当に色々な種類が発売されているが、“純金製のケースがあってもいいよね!”という遊び心から商品を企画した」とのこと。しかし予想に反して、イベント開催前に出品を聞きつけた人から、価格などに関する問合せが既に数件ほど寄せられているのだという。

価格は179万5,500円(税込)
価格は179万5,500円(税込)

そのほか「大黄金展」では、価格が時価5億円、重さ120キロ、触ることもできる巨大な金塊をはじめ、1/1000 サイズの24金製「東京スカイツリー」(4,360万円)や純金製のサッカーボール(3,780万円)、そして価格が約2億5千万円という仏像など、純金製の仏具、工芸品、食器、アクセサリーなど800点余りを展示。一部を除き販売を行なっている。会場の展示品に使用されている金の総重量は約1トンで、時価総額は約100億円相当になるという。一方、会場では数千円から数万円の手頃な価格の商品も多数販売されているほか、金や銀、プラチナの買取サービスも行なっている。

時価5億円の大金塊。誰でも自由に触ることができる。
時価5億円の大金塊。誰でも自由に触ることができる。
東京スカイツリーや、ロンドン五輪にちなんだサッカーボールも純金製
東京スカイツリーや、ロンドン五輪にちなんだサッカーボールも純金製
展示商品の最高額となる2億5,725万円の仏像
展示商品の最高額となる2億5,725万円の仏像

「大黄金展」は日本橋三越本店の新館7階催事会場にて、2012年7月23日まで開催。営業時間は朝10時から夜19時まで。入場は無料。
【関連記事】
ペット飼い主向け SNS「ペットスマイル」用 iPhone アプリ、BIGLOBE
全世界10億ダウンロードされたモバイルゲームの ANGRY BIRDS、iPhone カバーに
好調が続く iPhone 4S、売り場の反応は? -- ビックカメラ有楽町店に聞く
「虚構新聞」Android アプリ登場、これは本物ニュースです
iPhone 用ナビ「マップルナビ S」が1万 DL 超で半額セール期間を延長

関連キーワード:
iPhone
 
スカイツリー
 
東京スカイツリー
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites